グラマラスパッツがかゆすぎるのはなぜ?

グラマラスパッツを履いてみて、かゆいって思ってますか?

私も思ったことはあります。

それはなぜなのか?原因について考えてみましたよ。

 

グラマラスパッツがかゆいのはなぜ?

グラマラスパッツって素材がナイロンが多いんですよ。89%くらい。

 

 

ほとんどがナイロンってことですね。

化学繊維ですよね。

綿とかじゃない。

 

だから人によっては肌に合わない人もたくさんいます。

 

綿がいいって人もいいですよね。

でも実際、タオルとかハンドタオルとかって綿でできてるのが一番気持ちいいですよね。

 

肌にもいいし、肌触りもいいし。

 

こんなのがあるなら、綿のほうがいいって思ってしまうかもしれません。

 

でも高かったりしますね。

 

私が一番好きなのはマークスアンドウェブの竹でできたタオルなんですけどね。

水の吸収力もすごいし、肌さわりも最高。

 

そこそこの値段がするので、バスタオルは買えないけど、ハンドタオルはいくつも持っています。

 

これならずっと洗って使えるって感じです。

 

話が脱線しました。

 

 

グラマラスパッツってナイロンなんですけど、あの着圧効果を出すには、ナイロンじゃないと無理かなと。

やっぱりゴムみたいに、引き締め感がないといけないので。

 

もし肌に合わないなーって人はずっとじゃなくて休み休み履いていくといいですよ。

 

毎日履きすぎると肌にとって刺激になってしまうので。

刺激になると、足をかいたり、かきむしったりしてしまいますからね。

その自体は避けたほうがいいので。

 

 

そんなことを繰り返したくないのなら、グラマラスパッツを最初からはかないのか、休み休み履いていくのがいいと思いますよ。

それがグラマラスパッツと、肌の弱い人のうまい付き合い方です。

肌が弱いといってもどのくらいかによりますけどね。

 

顔の肌質と足の肌質もまた違うので何とも言えませんが。

 

顔の肌質が敏感肌の人は、あんまりグラマラスパッツの長時間ばきはやめといたほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です